<< 映像がいきているアセンブル | main | 外界では雪が降ったらしい >>
2011.02.08 Tuesday

出版/テレビ/お仕事

■お仕事履歴■


渋さ知らズの
オペラに
詩で協力いたしました

【あうるすぽっと】
渋さ知らズ大衆オペラ宣言
『幕乃宇宙華五目星雲の海月』

http://www.owlspot.jp/
http://www.youtube.com/watch?v=RQqfIhGJehY
http://www.owlspot.jp/performance/110125.html

南波トモコ/松橋道子/若林淳/東洋/シモ/宝子/南加絵/ペロ/
太田惠資/広沢哲/立花秀輝/北陽一郎/辰巳光英/山口コーイチ/
ファンテイル/不破大輔/山本直樹/松/
テキスト:上杉清文、翠羅臼、林周一、戌井昭人、三角みづ紀
美術:横沢紅太郎、青山健一、とっくん
演出補 笠原真志
照明:しもだめぐみ 

渋さ知らズ
http://www3.alpha-net.ne.jp/users/poipoi/index/top.html 



東京都写真美術館
恵比寿映像祭「デイドリームビリーバー!!」の
ホームページに、
エッセイと写真を寄せています。

http://www.yebizo.com/

上記リンクの、
『フォーラム』内より。
ひさかたぶりに
作品としての写真を
撮りました。

トークショーおこないました。
---
浅き夢見しナイト
〜夢と言葉とイメージはなにを私たちに教えるのか
三角みづ紀(詩人・第10回中原中也賞受賞)

第3回恵比寿映像祭『デイドリーム・ビリーバー』共催企画
2011年2月22日(火)
19:00〜20:30

今、注目の若手詩人、第10回中原中也賞受賞、三角みづ紀さんをお呼びして、恵比寿映像祭の1作品上映のあと、夢/言葉/イメージのたゆたう時空のお話をうかがいます。

詩+映像
言葉をどう紡ぎ出すのか?
映像や詩など、作品をつくるときのアイディアは?
言葉やイメージの基底にあるものは?
ものを創造するときに必要となる、dreamingの世界を見えてきます。
ツイッターやyoutubeなど、短い言葉と映像を使う時代のヒントにもなるかもしれません。
第3回恵比寿映像祭と連動しながら、Creationの核心について、お話をお伺いします。

【出演】三角みづ紀(詩人)
【聞き手】津田広志(amuディレクター、フィルムアート社編集長)

【内容】第3回恵比寿映像祭参加作品の上映(作品未定)+三角さんのお話

【定員】30名

【料金】1,000円(消費税込み/ソフトドリンク付き)

http://www.a-m-u.jp/event/2011/02/ebisueizo-m.html



10月15日〜11月15日
「六本木詩人会フェア」
ブックファースト京都店

六本木詩人会や、まつわる詩人の
サイン本の販売と詩人自らによる、
手書きポップの展示があります。

ブックファースト京都店
(コトクロス阪急河原町4階・5階)
最寄り駅 阪急京都線 河原町駅 / 京阪 四条駅
TEL:075-229-8500
営業時間 10:00AM〜10:00PM
http://www.book1st.net/shops/osa_b27.html



3月27日、土曜日の
東京新聞・中日新聞夕刊文化面に
新作詩「終焉#9」が掲載されます。



現代詩手帖3月号の
特集、やまだ紫の世界で
エッセイ「たとい、ひとときなれど」を寄せました。



2010年、1月号より
現代詩手帖にて連詩がスタートです。
「悪母島の魔術師」
新藤涼子
河津聖恵
三角みづ紀



「旋律・第24号」に
詩「ふるえる」を寄稿いたしました。
http://www3.ocn.ne.jp/~edi/senritsu.html



「反射熱」に詩篇3つを寄稿、
対談が掲載されております。
http://hanshanetsu.web.fc2.com/






8月28日発売
現代詩手帖9月号に
「終焉#3」が掲載されます。


8月22日
朝日新聞夕刊に
作品「終焉#2」を寄せました。


7月28日発売
現代詩手帖8月号
「現代詩手帖創刊50年祭 これからの詩どうなる」特集に
エッセイ「これから、先」を寄せました。
三角ユニットとして、ライブ写真入りです。


7月20日発売
読書人の雑誌「本」(講談社)に
エッセイ「すきなひと」を寄せました。


6月13日(土)
あんど出版トークイベント「詩を書く若い人のために」
14時〜17時
参加費:1000円(ドリンク代別)
場所 白山ジャズ喫茶「映画館」
(駅徒歩3分)
東京都文京区白山5-33-19
03-3811-8932
http://www6.ocn.ne.jp/~eigakan/
出演 三角みづ紀、杉本真維子 
司会 森川雅美
ご予約はあんど出版まで
masami-m@muf.biglobe.ne.jp


6月13日OA
NHKBSの「週刊ブックレビュー」に出演いたします。
週刊ブックレビューHP
http://www.nhk.or.jp/book/


5月28日発売
「現代詩手帖」6月号に、
エッセイ「わたしにとっての現代詩手帖」を寄せました。
Powered by
30days Album