<< 2020年 お知らせ、1(3/26更新) | main | 2020年お知らせ、3(9/26更新) >>
2020.10.01 Thursday

2020年 お知らせ、2(6/12更新)

 

 

2020年6月13日(土)14:00〜

「三原順のことばを考える」先行ラジオトークイベント

声の出演:瀧波ユカリ(マンガ家)、三角みづ紀(詩人)

 

「三原順の世界展」の開催延期に伴い、延期となったトークイベント「三原順のことばを考える」の予定開催日程に、三原順イラスト詩集『ハッシャバイ』から2人がそれぞれ3篇ずつ選び、14時から交互に配信します。Radiotalkのアプリで番組をクリップすると便利です!

 

瀧波ユカリ「おちゃのじかん」

https://radiotalk.jp/program/39982

 

三角みづ紀「三角みづ紀のひとときの詩」

https://radiotalk.jp/program/39840

 

 

2020年6月11日(木)

朝日新聞北海道版に「晴れでも雨でもサニー」の

連載6回目が掲載されています。

http://www.asahi.com/area/hokkaido/articles/MTW20200611010860002.html

 

 

6月9日(火)

北海道新聞文化面にて「コロナ禍を詠む」に

散文と詩を寄せています。

 

 

6月1日(月)

『Web新小説』にて、

詩の連載「週末のアルペジオ」第2回目が掲載されています。

6月の詩は「きよくただしく」です。

 

https://shinshosetsu.com/

 

 

イタリアで日本詩人アンソロジー詩集が発売となりました。

"POETI GIAPPONESI"

 

【参加詩人】

石牟礼道子、谷川俊太郎、大岡信、入沢康夫、高橋睦郎、吉増剛造、

藤井貞和、八重洋一郎、佐々木幹郎、荒川洋治、井坂洋子、野村喜和夫、

伊藤比呂美、ぱくきょんみ、四元康祐、小池昌代、和合亮一、

杉本真維子、蜂飼耳、三角みづ紀、暁方ミセイ、文月悠光

 

 

EU・ジャパンフェスト日本委員会

オンライン活動資金支援プログラム#KeepgoingTOGETHERに参加しています。

 

小林大賀との共同制作映像を、

5月21日から31日まで別作品を日替わりで6回配信予定です。

 

5月21日(木)配信「ゆくえ/yukue」

 

5月23日(土)配信「影の湖/Lake of shadow」

 

5月25日(月)配信「雷鳴/Thunderbird」

 

5月27日(水)配信「骨/A BONE」

 

5月29日(金)配信「今日の天使/Angel of the day」

 

5月31日(日)配信「モビール/Mobile toy」

 

EU・ジャパンフェスト日本委員会

https://www.eu-japanfest.org/

 

 

2020年5月1日発刊

福音館書店の「こどものとも」5月号の、

折り込みふろくの「絵本のことば 言葉のえほん」に

エッセイを寄せています。

https://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=6564

 

 

2020年5月14日

朝日新聞北海道版に「晴れでも雨でもサニー」の

連載5回目が掲載されています。

http://www.asahi.com/area/hokkaido/articles/MTW20200515010860002.html

 

 

2020年5月1日(金)

『Web新小説』にて、

詩の連載「週末のアルペジオ」がはじまりました。

毎月1日に更新されます。

 

https://shinshosetsu.com/

 

 

2020年4月29日(水・祝)

「おうちで 中原中也生誕祭」

4月29日は山口市湯田温泉生まれの詩人・中原中也の生誕日です。

毎年中原中也生誕祭として「空の下の朗読会」やミニライブなどの催しを行っていますが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月29日の生誕祭を中止といたしました。(空の下の朗読会は11月7日に延期)

自宅待機の方も多いなかで、記念館として「中原中也」を発信し、ご自宅で楽しんでいただけるような取り組みとして以下の事業を開催します。

 

●#中也web朗読会●

4月29日(水・祝)9時スタート

例年記念館前庭で開催している「空の下の朗読会」の代わりに「web上の朗読会」を開催!中原中也の詩や自作の詩を朗読して、Twitterへ投稿してください。皆さんのご参加をお待ちしています。

・中原中也もしくは自作の詩の朗読を動画に撮って、ツイートしてください。

・ハッシュタグ「#中也web朗読会」をつける

・朗読する詩の著作権を守り、公序良俗に反する映像を用いないことにご注意ください。

 

アーティストの方々によるパフォーマンス動画でのコラボレーションも予定しています。

 

・ミュージシャン

おおたか静流
谷川賢作・原田節(孤独の発明)
小室等・こむろゆい
深川和美
サンタラ
中井智彦
辰巳真理恵

落合さとこ
白岩洵

 

・中也賞受賞詩人関係

水沢なお
神泉薫
三角みづ紀
暁方ミセイ
カニエ・ナハ

 

・美術家

ムットーニ

 

http://www.chuyakan.jp/news/webseitan2020/

 

 

「The world after coronavirus」に詩で参加しています。

 

―The world after coronavirus

この状況でも臆さずメッセージに
答えて頂けると感じたアーテイスト1000人に
メッセージを送りします。
世界各国の個人が隔離されていく暗いイメージの中、
芸術の力に希望の光を感じています。
影響力のある表現者の方が別々に発信するのではなく、アーテイストご本人が自ら指し示して頂いた
URLが並ぶこのサイトは、
ファンや芸術を求める世界の人にとって
心の避難所です。
コロナ後の世界に向けて、
心の力を守り保つ事が
今もっとも重要だと思っています。
救いを求めているわけではありません。
芸術から励ましの声を聴きたい。

 

https://theworldaftercorona.studio.design/japanese

 

 

2020年4月15日

公明新聞の「言葉の遠近法」にエッセイを寄せています。

 

 

2020年4月9日

朝日新聞北海道版に「晴れでも雨でもサニー」の

連載4回目が掲載されています。

 

http://www.asahi.com/area/hokkaido/articles/MTW20200409010860002.html

 

 

移住のニュー・スタンダード ウェブマガジン「雛形」に

北海道の東川町へ訪れたエッセイ、

「春の手前のちいさな物語」を寄せています。

 

前編「まっすぐに生きるひとたち」

https://www.hinagata-mag.com/report/38023

 

後編「そこに寄り添うひとたち」

https://www.hinagata-mag.com/report/38060

 

 

2020年4月1日

表参道スパイラルのウェブマガジン『SPINNER』で、

oblaatの新しい企画「空気の日記」がはじまります。

 

https://spinner.fun/diary/

 

 

2020年4月1日発行

「ろうけん鹿児島」第99号に、

連載中のエッセイ「こぼれおちたものもの」23回目を寄せています。

 

http://kagoshima-roken.or.jp/pdf/99.pdf

 

Powered by
30days Album