<< 2019年01月17日のつぶやき | main | 2019年01月18日のつぶやき >>
2019.01.18 Friday

2019年お知らせ、1(1/18更新)

 

 

2019年1月1日発行

『星座ー歌とことば』春響号 No.88に、

詩作品「セイタカアワダチソウのとき」を寄せています。

 

かまくら春秋社

http://kamashun.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=384552&csid=15

 

 

2019年1月13日(日) 

「現代に生きる詩人たちの現代詩をうたう。」


松本泰子(うた)
齋藤徹(コントラバス・作曲)
スペシャルゲスト:三角みづ紀 
Open15:00 Live15:30 ¥3000 

 

演奏曲:野村喜和夫(防柵7,防柵11)・三角みづ紀(Pilgrimage、患う)・薦田愛(てぃきら、うぃきら、ふぃきら、ゆきら、りきら、ら、 ひが、そしてはぐ)・木村裕(デュオニソース、雫の音)・市川洋子(はじまりの時)・渡辺洋(ふりかえるまなざし)

 

横浜エアジン
http://www.airegin.yokohama/ume.html

 

 

2019年1月15日(火)

『19市町の花通り制作記録 山口をひらく』出版記念トークイベント

 


明治維新から150年を記念して山口県山口市で開催された、第35回全国都市緑化やまぐちフェア「山口ゆめ花博」。会場のメインプロジェクトとなった「19市町の花通り」は、華道家・假屋崎省吾、詩人・三角みづ紀、写真家・在本彌生と石塚元太良によって、いけばな・詩・写真とそれぞれのアプローチで山口県の19の市と町を表現しました。
山口のすべての土地を巡り、2年間にわたるアーティストたちの制作記録を綴った『山口をひらく』とともに、三角氏、在本氏、石塚氏の3名を招き作品制作をめぐるトークを行います。
同会場で行ったもう一つのプロジェクト〈ナイトプログラム/KIRARARING〉についてもご紹介します。

 

日時:2019年1月15日(火)  18:30-20:30(開場18:00)
会場:スパイラルルーム(スパイラル 9F) 東京都港区南青山5-6-23

参加費:500円|事前申込制|定員20名

お問い合せ先:プロジェクト担当 程塚 03-3498-1171

主催:株式会社ワコールアートセンター

企画:スパイラル

 

チケット情報はこちら

https://www.spiral.co.jp/topics/lecture-and-workshop/19?fbclid=IwAR0uZrG-Rb-oLYxj4PUV6zcVxL8Bj9GSnZCpEjw00yRMPAtLNkfoLEwpfEc

 

 

 

2019年1月1日発行

ろうけん鹿児島94号に、

エッセー「こぼれおちたものもの」連載18回目が掲載されています。

http://kagoshima-roken.or.jp/rouken_kagoshima/

 

 

2019年1月1日発行

現代詩手帖1月号の「現代日本詩集2019」に、

詩作品「一端を担うものたち」を寄せています。

http://www.shichosha.co.jp/gendaishitecho/

 

Powered by
30days Album