<< 7月のおしまい、ニューヨークより。 | main | めまいのこと >>
2016.08.17 Wednesday

2016年お知らせ、2(8/16更新)

 

 

大阪の中崎町にあるiTohenにて、

装画を担当してくださったさとうさかなさんと詩集の記念イベントをおこないます。

詩集の先行発売日になります!

 

 

2016年8月26日(金)

19:00〜20:30 

(時間が変更になりましたのでご注意ください。)


参加費¥1,000(1drink付き) 

話し手:三角みづ紀(著者)、さとうさかな(装丁画担当) 
聞き手:村井光男(ナナロク社 代表取締役/編集担当) 
進行:鯵坂兼充(iTohen) 

 

さとうさかな[よいひかり]な絵展

開催期間:2016年8月24日(水)〜28日(日) 
全日11:00〜18:00

 

いとへん Books Gallery Coffee
〒531-0073 大阪市北区本庄西2丁目14-18 富士ビル1F
Tel 06-6292-2812 Fax 06-6292-2789  
E-mail ito_hen@skky.info

http://www.skky.info/itohen/news/index.html

 

 

2016年8月28日(日)

詩集『よいひかり』出版記念トークショー

三角みづ紀が語る、詩と旅と生活。

 

話し手:三角みづ紀(著者)
聞き手:村井光男(ナナロク社代表/編集担当)

 

14:30スタート

入場料:1000円(ワンドリンク付・要予約)

 

会場:カフェ&ギャラリー・キューブリック
(ブックスキューブリック箱崎店2F・福岡市東区箱崎1-5-14
JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分)

*終演後にサイン会有 

予約先:.瓠璽襪任申し込み
hakozaki@bookskubrick.jpまで、
[1.お名前、2.参加人数、3.ご連絡先電話番号]
をご記入の上お申込みください。
当店からの予約確認メールをもってお申し込み完了といたします。
※返信がない場合はお電話にてお問合せください。 

 

http://bookskubrick.jp/event/8-28

 

 

荻窪の本屋Titleさんで、第7詩集記念イベントを開催します。

 

2016年8月19日(金)

19時半スタート(21時終了予定)

参加費1000円+1ドリンク500円

 

http://www.title-books.com/event/1526

 

●○●○●

 

詩人の三角みづ紀さんの新しい詩集、『よいひかり』がナナロク社より8月30日に刊行されます。

刊行に先立ち、まだ本の形になるまえの詩編を、詩人本人の声で発表いたします。やがて詩が本の形となり届く場所で、ひと足はやく声をふるわせます。

当日は、書下ろし詩集『よいひかり』の朗読のほか、終演後には、ゆるやかに感想を交換するおしゃべり会を、ほんのすこし開催します。もちろん、入口から出口まで、黙ったままでも結構です。

参加されたすべての方には、ナナロク社より、当日の日付を刻印した記念のカードを贈呈します。
新しい詩集のはじめての聴き手となったことを、どうぞ末長く誇らしい思い出に。

 

●○●○●

 

本屋 Title

〒167-0034 東京都杉並区桃井1-5-2
八丁交差点すぐ セブンイレブン隣

03‐6884‐2894

http://www.title-books.com

 

 

原始感覚美術祭2016に参加いたします。

 

9月4日(日)

16:00〜18:00(15:30開場)

クロージングイベント「原始身体音」

 

<出演>

斉藤”社長”良一(ギター)、バッキ―(サックス)、林栄一(サックス)、外山明(ドラム)、三角みづ紀(詩)、雪 雄子(舞踏「蝶のように宇宙を揺らす」)、杉原信幸(踊り)

<会場>

信濃公堂(木崎夏期大学)

<参加費>

予約2,000円、当日2,500円(パスポート持参は200円引き)

 

http://primitive-sense-art.nishimarukan.com/opencall2016.html

 

 

2016年7月20日発売

季刊びーぐる 第32号の特集「詩で詩を語ること」に、

詩作品「沈静」を寄せています。

 

http://homepage2.nifty.com/yamadakenji/1beagle.htm

 

 

4つのフレーズを提供し、作品に文字を書かせていただいた、

ボードー・コーシクさんの個展会場でパフォーマンスをします。

 

2016年7月10日(日)17:00〜17:30

SPECIAL EVENT for BODO KORSIG " I am not done !"
「骨の記憶 a memory in the bone」
performance by 三角みづ紀 Mizuki MISUMI & 井谷享志 Takashi ITANI

*予約不要、入場料無料
July 10th Sun. *Reservation not necessary

1Fの展示は10日までなのでぜひともいらしてください。

BODO KORSIG “I am not done ! ”
2016年7月1日(金)〜7月24日(日)※月・火休 
【1F&2F】7月1日(金) 〜10日(日)
【2Fのみ】7月13日(水)〜24日(日)
12:00〜19:00 金 〜20:00 最終日 〜17:00
July 1 Fri. -July 24 Sun., 2016
【1F&2F】July 1 Fri.-July 10 Sun.
【2F only】July 13 Wed.-July 24 Sun.
12:00-19:00 Fri. -20:00 The last day -17:00
*Closed on Mon., Tue. 


マキイマサルファインアーツでは2度目となる、BODO KORSIG(ボードー・コーシク)の個展です。2009年の個展時は、詩人・美術評論家の建畠晢氏とのコラボレーションワークが話題になりました。
オブジェ、アートブック、版画、映像等、様々な手段形式をとるボードーの作品には、滑稽さと深刻さが同居し、小型であっても宇宙的で、独特の存在感を放っています。

BODO KORSIG ボードー・コーシク
1962年、ドイツの都市ツビカウ生まれ。ベルリンで彫刻と石材修復を学ぶ。現在はニューヨーク、および彼が教鞭をとるヨーロピアンファインアートアカデミーのある古都トリーアに在住。これまでに世界各国100以上の美術館および画廊で展覧会を開催している。Smart Museum of Art(シカゴ)、Brooklyn Museum(ニューヨーク)、National Taiwan Museum of Fine Arts(台湾)、The Czech Museum of Fine Arts(プラハ)等、50以上の美術館・パブリックコレクションに、作品が所蔵されている。

BODO KORSIG
Bodo Korsig was born in Zwickau, Germany in 1962. He studied sculpture and stone restoration in Berlin and now lives in New York and Trier where he is a Lecture at the European Academy of Fine Art, Trier. Bodo Korsig has exhibited in over 100 Museums and Galleries extensively nationally and internationally. His work is in over 50 museums and public collections include Smart Museum of Art, Chicago; Brooklyn Museum, New York; National Taiwan Museum of Fine Arts, Taiwan; The Czech Museum of Fine Arts, Prague.
http://www.korsig.com/

マキイマサルファインアーツ
東京都台東区浅草橋1-7-7
Tel&Fax :03-3865-2211
http://www.makiimasaru.com/mmfa/index.html

 

 

2016年7月1日発行
ろうけん鹿児島 84号に、
エッセー「こぼれおちたものもの」の連載8回目を寄せています。

http://www.kagoshima-roken.or.jp/rouken_kagoshima/index.html

 

 

7月16日(土)

ダダ100周年 ダダダインダストリアル

キャバレー・ヴォルテール @ スーパー・デラックス

 

開場/開演 18:00

チケット:前売3000円/当日3500円(ドリンク別)

 https://www.super-deluxe.com/room/4127/

 

■ 劇場の三科 再演 1925-1927-2016(倉敷芸術科学大学)
■ MERZBOW+石橋英子 
■ HAIR STYLISTICS 
■ ジャック・デュミエール(ピアノ)+ 小暮香帆(ダンス)【初共演】
■ 三角みづ紀(ポエトリー・リーディング)
■ 大島健夫(ポエトリー・リーディング)
■ 橘上(ポエトリー・リーディング)
■ so+ba/アレックス・ソンダーレッガー(コラージュ)
■ 中山晃子(映像)

7月12日〜18日 ダダ発祥の地のキャバレー・ヴォルテールを再現し、国内外から様々なアーティストを招聘。連日、ライブ、パフォーマンス、ワークショップ、展示会や映像など盛りだくさんのプログラムで開催するダダ・フェスティバル!

 

スーパー・デラックス

東京都港区西麻布3-1-25 B1F
Tel 03-5412-0515 / Fax 03-5412-0516

https://www.super-deluxe.com/map/

 

 

7月1日(金)

国際現代詩シンポジウム「詩と幼年時代」に参加します。

 

日中の現代詩人による朗読会と座談会

14:00〜17:00(途中休憩あり)

 

《中国の詩人》

楊克、梁暁明、樹才、華清、从容、田原

《日本の詩人》

宇佐美孝二、竹内新、新延拳、野村喜和夫、三角みづ紀

 

【場所】 学校法人城西大学東京紀尾井町キャンパス1号棟地下ホール(東京都千代田区紀尾井町3-26): http://www.josai.ac.jp/about/access/kioicho.html
【定員】 150人(定員になり次第締め切り)
【参加費】 無料 ※事前申し込みが必要

【主催】 学校法人城西大学 国際現代詩センター
【共催】 思潮社

 

 

ニューヨークで開催される日本映画祭 “JAPAN CUTS 2016”に参加します。

出演しているドキュメンタリー映画『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』の上映に際し、

遠藤ミチロウ監督の代わりに登壇いたします。

 

 

http://www.japansociety.org/japancuts

 

North America’s largest festival of new Japanese film returns for its 10th anniversary edition, offering eleven days of impossible-to-see-anywhere-else screenings of the best new movies made in and around Japan with special guest filmmakers and stars, post-screening Q&As, parties, giveaways and much more. Featuring an expansive and eclectic slate of cinematic offerings that includes crowd-pleasing blockbusters, peerless independents, arthouse gems, influential classics, radical documentaries and avant-garde animations, JAPAN CUTS 2016 promises thrilling new discoveries for film fans of all stripes.

 

.....

 

“Mother, I've Pretty Much Forgotten Your Face”

Wednesday, July 20, 8:45pm

 

http://michiro-oiaw.jp/en

 

 

野川朗読会に出演します。

 

2016年7月18日(祝・月)

「野川朗読会7」

 

時間 13:30〜16:00(開場・13時)

資料代 1000円

開場 成城ホール集会室(小田急線「成城学園前」駅から徒歩5分)

http://seijohall.jp/index.html

東京都世田谷区成城6−2−1
03-3482-1313

問合せ・予約
TEL/FAX・03-3480-5806
メール・gzl13336@nifty.com(岡島)

主 催・そうかわせみ、の会
後 援・思潮社 土曜美術出版販売

※会場の定員(63名)を超えた場合、ご入場をお断りする場合があります。できるだけご予約をお願いいたします。

<ひとことテーマ>
私の名前……私はみんなにこう呼ばれたい

第一部
【朗読】
伊藤浩子/生野毅/渡辺めぐみ/新井高子
北爪満喜/そらしといろ/三角みづ紀

【対話】
長野まゆみ×そらしといろ×田野倉康一×三角みづ紀

―休憩―

第二部
【朗読】
長野まゆみ/田野倉康一/樋口良澄/相沢正一郎
杉本真維子/一色真理/岡島弘子

〔司会〕一色真理


 

2016年6月18日(土)

日経新聞に、交遊抄「ふたり並んで」を寄せました。

文学座の座員である鈴木亜希子とのエピソード。

彼女は第一詩集『オウバアキル』の扉写真に写っております。

 



現代詩手帖5月号に日韓対話「領地の外に築く世界」が掲載されています。
金恵順さんと三角みづ紀(司会:四元康祐さん)による対話です。

http://www.shichosha.co.jp/gendaishitecho/



久しぶりに松本健一さんとデュオです!挑みます。

5月18日(水)
「松研・デュオシリーズ(14)」
ホスト:松本健一(サックス、尺八、他)
ゲスト:三角みづ紀(詩、朗読、他)

開場 19:30
開演 20:00
料金 予約2500円(1ドリンク、スナック込)

神保町 試聴室
東京都千代田区西神田3-8-5
http://shicho.org/2016/05/1event160518/​



5月15日(日)
第6回 井のいち2016
午前9時〜午後4時
mica bando+三角みづ紀で出演します。

石神井 氷川神社
東京都練馬区石神井台1-18-24
http://i-mondo.org/inoichi2016/



5月8日(日)
学園坂スタジオ オープニング・イベント vol.2
『声の温度ー若手詩人たち』

詩の言葉から立ち上がる、音、色、匂い。その手ざわりと、温度。
三人の詩人・三人のダンサー・二人の音楽家による、
スリリングで濃密な時間・インタープレイに満ちた朗読パフォーマンスです。

詩:三角みづ紀、藤原安紀子、菊井崇史 
ダンス:伊藤知奈美、川合ロン、山下彩子
音楽:井谷享志(perc) 、伊藤寛武(fl)

開場 14:30
開演 15:00
入場料 2000円

学園坂スタジオ
東京都小平市学園東町1-7-41 ナカムラビル3F
(一橋学園駅北口から商店街を線路沿いに進み、スーパーmaruestu の角を右折すぐ、寿司屋「黒潮」のビルの3Fです)

ご予約、詳細はこちらから。
http://www.gakuenzaka.com/#!events/fug2e

Powered by
30days Album