<< 「羊蹄」 | main | 今年もありがとうございました/愛がすべて >>
2015.12.29 Tuesday

2015年 お知らせ(12/29更新)


Twitter はこちら。
http://twitter.com/misumimizuki

Facebook はこちら。
http://www.facebook.com/#!/misumi.mizuki




2015年12月27日(日)
東京新聞に「私の3冊」を寄せました。
2015年に読んだなかでいっとう好きな本のなかから3冊を選びました。



大阪にて初の展示です!イベントの日は会場におります。

 

「三角みづ紀と14人の流動書簡  封をあける、風をやぶる、そらんじる」
2015年12月16日(水)〜12月27日(日)
11:00〜18:00 

 

ここiTohenでは初の発表となります。
詩人の三角みづ紀さんが七篇の詩を7人の作家に投げ、
それに各自で対峙した作品が並びます。
そしてまたその作品を元に三角さんが7人の音楽家に詩を
託します。創造のリレーのようなものになりそうです。
ぜひ、ご期待ください。

視覚表現:塩川いづみ、いぬ、sakana、植田志保、ookamigocco
ミロコマチコ、川瀬知代

聴覚表現:YTAMO、小島ケイタニーラブ、森ゆに、木太聡
織原良次、坂東美佳、青木隼人


[お話の日]
■12月20日(日)16:00〜約1時間を予定。
■定員:35名
■参加費:¥1,500(1ドリンクをお付けして) 
語り手
三角みづ紀(詩人)
植田志保(美術作家)
聞き手:iTohen 鯵坂兼充


[音楽の日]
<小島ケイタニーラブ>
■12月23日(水曜:祝日)14:00〜約1時間を予定。
■定員:35名
■参加費:¥2,500(1ドリンクをお付けして)


<青木隼人>
■12月23日(水曜:祝日)17:00〜約1時間を予定。
■定員:35名
■参加費:¥2,500(1ドリンクをお付けして)


<坂東美佳+三角みづ紀>
■12月27日(日)17:00〜約1時間を予定。
■定員:35名
■参加費:¥2,500(1ドリンクをお付けして)


ご予約は、お電話06-6292-2812 またito_hen@skky.info
お名前と連絡先、参加人数を 明記の上、お気軽にご連絡ください。

Books Gallery Coffee
〒531-0073 大阪市北区本庄西2丁目14-18 富士ビル1F
Tel 06-6292-2812 Fax 06-6292-2789  
E-mail ito_hen@skky.info

http://www.skky.info/itohen/news/index.html



2015年12月13日(日)
南日本新聞に、野村喜和夫著『久美泥日誌』(書肆山田)の
書評を寄せました。



参加しています。

現代アーティストが描く、いまに寄り添う"絵本"と"詩"

SPIRAL BOOK GARDEN

- Picture Book & Poem -

期間:12.08〜12.14
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)

SPIRAL BOOK GARDEN」は現代のアーティストやデザイナー、詩人、絵本作家の書籍をスパイラル独自のセレクトでご提案する期間限定のブックギャラリーです。第1回目となる今回のテーマは「絵本と詩」。谷川俊太郎や田島征三を始め、渡邉千夏、みうらじゅん、森村泰昌、今日マチ子、松本大洋、トラフ建築設計事務所の鈴野浩一、禿真哉など現代を代表するアーティストたちが描く話題の絵本や詩集100冊を取り揃え展示、販売します。

本展では、現代アーティストが”いま”を生きる子供たちに向けて描いた最新の絵本を始め、シニカルな視点で捉えた大人向けの絵本や詩作品を紹介。12月13日(日)には、現代詩人 三角みづ紀、カニエ・ナハ、文月悠光、大崎清夏による朗読リレー「Poem baton relay(ポエムバトンリレー)」を開催します。また、会場内には、絵本や詩集を閲覧いただけるスペースをご用意しております。冬の心を暖める、あなたにぴったりの一冊を「SPIRAL BOOK GARDEN」へ見つけに来てください。書籍をお求めいただいた方には、スパイラルマーケットによるギフト用のラッピングをさせていただきます。

▼取扱作家
荒井良二、乾久美子、大崎清夏、カニエ・ナハ、禿真哉、今日マチ子、清川あさみ、五味太郎、近藤良平、佐々木マキ、佐藤忠良、鈴野浩一、最果タヒ、ソール・バス、高野文子、田島征三、谷郁雄、多田明日香、谷川俊太郎、トミー・アンゲラー、長新太、長江青・菊池敦己、 奈良美智、西澤立衛、100%ORANGE、松本大洋、MAYA MAXX、みうらじゅん、三角みづ紀、皆川明、森村泰昌、森本千絵、渡邉千夏、渡邊良重 他

▼閲覧コーナー
展示、販売している書籍を閲覧できるだけでなく、スパイラル収蔵のチェコの人気キャラクター「もぐらのクルテク」や「ボブ ア ボベック」などが描かれた原書絵本をご覧いただけるコーナーです。その他、日本でおなじみの絵本をご紹介。冬の読書のひとときをお楽しみください。
※スパイラル収蔵の書籍は閲覧のみで販売しておりません。予めご了承ください。

▼関連イベント
Poem baton relay  ポエムバトンリレー
日時:12月13日(日)13:00-16:00
参加費:無料
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
出演:三角みづ紀、カニエ・ナハ、文月悠光、大崎清夏、みちる (順不同)
ご来場の皆様と参加詩人が共に朗読をリレーしながら、様々な詩を読み繋ぐプログラムです。
スパイラル内のアトリウムを舞台に、詩の世界を感じてみましょう。


▼開催概要
会期:2015年12月8日(火)-14日(月) 11:00−20:00
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
お問い合わせ:03-3498-1171 (スパイラル代表)
主催:株式会社ワコールアートセンター 
企画制作:スパイラル
協力 : ソニー株式会社

http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1738.html



抒情文芸冬季号(第157号)に
詩作品「しぼんで、ふくらむ」を寄せています。



2015年12月1日(火)発売
現代詩手帖12月号の[アンソロジー]2015年代表詩選に、
第6詩集『舵を弾く』より「裸木」が掲載されています。

思潮社
http://www.shichosha.co.jp


岩手の現代詩歌文学館でトークと朗読いたします。

12月5日(土)
「朗読とトークの夕べ」

時間:16時〜17時半
場所:日本現代詩歌文学館2階展示室
入場無料(申込不要)

[出演]
三角みづ紀(詩人)
大森静佳(歌人)
杉田菜穂(俳人)

日本現代詩歌文学館
〒024-8503 岩手県北上市元石町2-5-60
TEL:0197-65-1728
FAX:0197-64-3621

http://www.shiikabun.jp

はじめての岩手です。どうぞ会いにきてくださいね。



2015年11月27日(金)
読売新聞夕刊に、詩作品「羊蹄」を寄せています。



2015年11月11日(水)〜11月13日(金)
北海道新聞夕刊にて、野口あや子との連詩歌デュオ、
「気管支たち」が9月に札幌で滞在制作をおこなった作品が掲載予定。



詩のワークショップと朗読の企画です。
手紙の返事を詩で書くワークショップを、
はじめて札幌でおこなう予定。
最後には芦原さんの朗読とわたしの朗読があります。
ワークショップは見るだけの方も大歓迎です。

11月24日(火)
芦原根無+三角みづ紀企画
『詩に触れて、夜』
料金 1500円(別途1オーダー)
オープン 19:30
スタート 20:00(22:00終演予定)
カフェ•エストラーダ
札幌市豊平区旭町5丁目2-26

http://estrada2004.web.fc2.com

 
ご予約、お問い合わせはこちらまで



アートフェア札幌2015に、マキイマサルファインアーツから参加いたします。
出品予定アーティスト:小林俊哉、白濱雅也、バンドウジロウ、三角みづ紀、峰岡正裕、米山幸助 他

アートフェア札幌 2015
会期:2015年11月22日(日)11:00〜20:00、23日(月・祝)11:00〜19:00
会場:クロスホテル札幌(ホテル型アートフェア)
住所:札幌市中央区北2条西2丁目23
入場料:1000円(デポジット制:作品、グッズ、書籍などの購入者には返金)
出展ギャラリー:Ai Kowada GALLERY(東京)、マキイマサルファインアーツ(東京)、Einstein Studio(東京)、hpgrp Gallery Tokyo/New York(東京・ニューヨーク)、eitoeiko(東京)、ギャラリーかわまつ(東京)、エミグレ・コレクション(東京)、LADギャラリー(名古屋)、同時代ギャラリー(京都)、YODギャラリー(大阪)、ギャラリー点(金沢)、ギャラリー水無月(岐阜)、オフィス339(上海)、ギャラリー・グラン・シエクル(台北)、リーソナル・ギャラリー(ソウル)、ギャラリー三日月(函館)、ト・オン・カフェ(札幌)、ギャラリー門馬(札幌)、ハナアグラ(札幌)、クラークギャラリー+SHIFT(札幌)

フェアディレクター:大口岳人(クラークギャラリー+SHIFT)
アドバイザー:戸塚憲太郎(NEW CITY ART FAIR ディレクター)
主催:アートフェア札幌 2015 実行委員会
共催:クロスホテル札幌
連携:ニュー・シティー・アートフェア、高雄藝術博覧会、アート札幌 2015、まちなかアートプロジェクト
協賛:レーザーシステム、グラニフ、ミライスト・カフェ、カンディハウス、アッシュ・ペー・フランス、ル・ミュゼ、スノージュエルズ
協力:青幻舎、プリズム、SHIFT
後援:札幌市、北海道新聞社、UHB北海道文化放送、HTB北海道テレビ、HBC北海道放送、STV札幌テレビ放送、AIR-G'エフエム北海道、FMノースウェーブ
ロゴデザイン:稲葉英樹

http://www.artsapporo.jp/2015/fair/

ゲストパフォーマンスもおこないます!
[特別企画]ポエムコア・アイドル「owtn.」ライブ
11月23日(月・祝)16:00ー17:15
出演:owatn. with slate
特別ゲスト:三角みづ紀
入場無料(要1ドリンクオーダー)
予約不要
http://www.artsapporo.jp/2015/fair/events/poemcore-owtn-live/
クロスホテル札幌のミートラウンジにて。



2015年10月17日(土)〜11月29日(日)
前橋文学館特別企画展「中原中也と萩原朔太郎」の
図録にエッセー「ふたつの窓」を寄せています。

図録寄稿者:北川透、四元康祐、三角みづ紀

前橋文学館
群馬県前橋市千代田町3丁目12-10
TEL:027-235-8011
FAX:027-235-8011

http://www.maebashi-cs.jp/maebashibungaku/



2015年10月18日(日)
南日本新聞に、安水稔和著『声をあげよう 言葉を出そう』(神戸新聞総合出版センター)の
書評を寄せています。



出演しています。

本作は、ミュージシャン遠藤ミチロウの還暦の旅をめぐるドキュメンタリー映画です。
2016年初春より全国劇場および各所機会にて順次上映予定です。

 

『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』
2015年/日本/カラー/HD/ステレオ/102分
監督:遠藤ミチロウ 製作・配給:シマフィルム株式会社 ©2015 SHIMAFILMS
 
プロデューサー:志摩敏樹|撮影:高木風太|録音・整音:松野泉|制作進行:酒井力|編集:志摩敏樹、松野泉|撮影協力:柴田剛|宣伝美術:境隆太|配給担当:田中誠一
 
出演:遠藤 ミチロウ、THE STALIN Z(中田圭吾、澄田健、岡本雅彦)、THE STALIN 246(クハラカズユキ、山本久土、KenKen)、NOTALIN’S(石塚俊明、坂本弘道)、三角みづ紀、井谷享志、長津宏文、山下利広(BIG MOON Cafe)、麓憲吾(ASIVI)、福岡風太(祝春一番)、盛島貴男、伊東哲男(APIA40)、伊東玲育(APIA40)、中川澄夫(TE-TSU)、中川ミサ子(TE-TSU)、竹原ピストル、佐伯雅啓(OTIS!)、AZUMI、大友良英、和合亮一、二階堂和美、オーケストラFUKUSHIMA!、太田文昭(SOUND RATT)、遠藤家のみなさま、遠藤チエ ほか

 

シマフィルム公式サイト:http://shimafilms.com

山形国際ドキュメンタリー映画祭2015にてひとあし早く上映されるようです。
2015年10月8日(木)〜10月15日(木)開催
http://www.yidff.jp/
 
❖特集[ともにある Cinema with Us 2015]
http://www.yidff.jp/2015/program/15p7.html
 
【スケジュール】
2015年10月13日(火)15:10
『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』上映
❖上映後、監督による質疑応答あり。
 
2015年10月13日(火)19:00
DOMMUNE FUKUSHIMA!ディスカッション
登壇者:遠藤ミチロウ、開沼博、司会:小川直人
 
会場はともに山形美術館 特設会場。
http://shimafilms.com/topics/news/321/


3回目のしずおか連詩の会参加です。
 

2015年しずおか連詩の会 in 浜松

第一線で活躍する5人の詩人のことばのリレー

今年で16回目をむかえる「しずおか連詩の会」。三島市出身の詩人・大岡信さんの監修のもとに、
国内外で活躍している詩人が集まり、3日間かけて創作した連詩を発表、朗読します。


【参加詩人】
野村喜和夫、覚和歌子、町田康、三角みづ紀、岡本啓

発表日時・2015年11月8日(日)14:00〜
会場・クリエート浜松(浜松市中区早馬町2番地の1)
http://www.hcf.or.jp/facilities/create/index.php

参加費・500円
プレイガイド・HCFオンラインショップ http://www.hcf.or.jp/
アクトシティチケットセンター(窓口販売/電話番号:053-451-1114)
グランシップチケットセンター(窓口販売/電話受付:054-289-9000)
お申し込み・申込期間:9月1日(火)〜11月7日(土)

主催・公益財団法人静岡県文化財団、公益財団法人浜松市文化振興財団、静岡県
共催・静岡新聞社・静岡放送
後援・静岡県教育委員会、浜松市教育委員会、静岡県詩人会

お問い合わせ・(公財)静岡県文化財団 TEL:054-203-5714
https://www.granship.or.jp/audience/event.php?id=1236

デジタルチラシはこちら
http://www.shizuoka-ebooks.jp/?post_type=bookinfo&p=4051



TOLTAによるアンソロジー詩集『現代詩100周年』に寄稿しています。

アンソロジー詩集『現代詩100周年』
A5版 242頁
2015年10月25日発行
企画・制作 TOLTA

執筆者(50音順)相沢正一郎、亜久津歩、暁方ミセイ、阿部嘉昭、新井高子、荒木時彦、ジェフリー・アングルス、一方井亜稀、一色真理、伊藤浩子、今唯ケンタロウ、海埜今日子、榎本櫻湖、及川俊哉、大江麻衣、大崎清夏、大谷良太、小笠原鳥類、岡本啓、小川三郎、柿沼徹、柏原寛、金澤一志、カニエ・ナハ、金子彰子、金子鉄夫、川口晴美、北川透、北爪満喜、木戸多美子、城戸朱理、久谷雉、黒崎立体、小島きみ子、小林坩堝、小峰慎也、紺野とも、斉藤倫、佐伯多美子、清水あすか、白鳥央堂、管啓次郎、杉本真維子、鈴木一平、須永紀子、瀬尾育生、関口将夫、高貝弘也、睫敝匱 高階杞一、高塚謙太郎、タケイ・リエ、橘上、田中宏輔、田中庸介、谷川俊太郎、為平澪、廿楽順治、冨上芳秀、時里二郎、外山功雄、長尾早苗、永澤康太、中島悦子、ni_ka、西元直子、根本明、野木京子、野村喜和夫、ぱくきょんみ、支倉隆子、蜂飼耳、浜江順子、久石ソナ、日原正彦、平川綾真智、広瀬大志、広田修、福田尚代、藤原安紀子、文月悠光、ブリングル、ほしおさなえ、松井茂、松本秀文、三角みづ紀、水無田気流、峯澤典子、宮尾節子、宮岡絵美、ヤリタミサコ、四元康祐、和合亮一、和合大地、和田まさ子、渡辺玄英、渡辺めぐみ

詳細、ご購入はこちらから。
http://toltaweb.jp/?p=1082

 



10月1日発行
鹿児島県老人保健施設協会「ろうけん鹿児島」81号に
エッセー『こぼれおちたものもの』の連載第5回が掲載されています。

http://kagoshima-roken.or.jp/rouken_kagoshima/index.html



詩人・三角みづ紀と、彫刻家・石上和弘の2人展を開催します。
『日々と享受』ー書く前に書くように、作る前に作るようにー
三角みづ紀の書き下ろしの詩に、
石上和弘が共鳴して空間を作る

会期:2015年10月2日〜10月17日
13時から19時(10月5、6、13日は休み)

【オープニングパーティ】
10月2日(金)19:00〜 参加費1000円
【記念イベント】
10月12日(月・祝)17:00〜 チャージ1000円
・三角みづ紀+小島ケイタニーラブによるパフォーマンス
・さりとてLive(杉本拓&佳村萌デュオ)

金座ボタニカ
静岡県静岡市葵区研屋町25
http://kinza-botanica.com



現代詩文庫220『鈴木ユリイカ詩集』に解説を寄せています。

「ユリイカさんの詩を読むと、母の表情から不安が消えた。とても柔らかな表情になった。そして、ふーっと深い息を吐いて、眠りに入っていった」(落合恵子)。『MOBILE・愛』(H氏賞)『海のヴァイオリンがきこえる』(詩歌文学館賞)『ビルディングを運ぶ女たち』から「生きている貝」ほか代表作をすべて収録。「ラ・メール新人賞」受賞後、80年代を鮮やかに駆け抜けた詩人の営為がいま目の前に。解説=清岡卓行、吉原幸子、新川和江、井坂洋子、中本道代、三角みづ紀

http://www.shichosha.co.jp/newrelease/item_1481.html



2015年8月27日発売
ユリイカ9月号に詩作品「百年と蝉は鳴く」を寄せています。
赤い花・緑の花・白い花のみっつで構成された詩です。

青土社
http://www.seidosha.co.jp



2015年8月23日(日)
南日本新聞に、ますむらひろし版 宮沢賢治童話集『やまなし/ひかりの素足』(ミキハウス)の
書評を寄せています。



スパイラル30周年記念事業展覧会
スペクトラムーいまを見つめ未来を探す
に参加いたします。

期間:2015年9月26日(土)— 10月18日(日)
会場:スパイラルガーデン、一部作品はスパイラル5F

↓※9月29日の予約は終了しました。
▶ 詩の公開制作/朗読ツアー
4人の現代詩人が、会場内で作品と対峙しながら「詩」の公開制作を行います。
当日19:00より、詩人本人による朗読を聞きめぐるツアーを開催します。
詩人:谷川俊太郎、カニエ・ナハ、三角みづ紀、大崎清夏(順不同)
日時:2015年9月29日(火)【公開制作】終日、【朗読ツアー】19:00~
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)/入場無料
朗読ツアー定員:40名(応募多数の場合は、先着順とさせていただきます。)
申込はspectrum@spiral.co.jp宛に、件名「9月29日 詩の朗読ツアー参加希望」と記入の上、参加者のお名前を記載ください。


詳細は、
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1590.html


▶ SLOW MOVEMENT - The Eternal Symphony –
詩人・三角みづ紀が本プロジェクトのために書き下ろした一編の詩「The Eternal Symphony」を、サーカスアーティスト・金井ケイスケを中心に、一般公募で選ばれた年齢、性別、職業、障害の有無を越えた多様なパフォーマー15名がワークショップを重ねて参加型のパフォーマンス作品に仕上げます。見る見られるの境界を超えて、人の動きや気配が共鳴し自然の光と音が紡がれる。楽譜の迷宮に迷い込んだような身体と五感を使って楽しむ交響曲。

総合演出:栗栖良依(SLOW LABEL)
参加アーティスト:池田美都、井上唯、金井ケイスケ、さをり工房ゆう、武田久美子、坂東美佳、
西岡弘治、三角みづ紀、望月茂徳(立命館大学)、森田かずよ、ルフトツーク 他

●東京公演:青山
2015年10月3日(土)※雨天時は10月4日(日)に延期

国連大学前広場(東京都渋谷区神宮前5-53-70)
ファクトリー 10:00-16:00(最終受付15:00)

パフォーマンス 14:00- / 16:00-(各回約15分)
トーク 17:30 - 19:30(会場:スパイラル)* 同会場にてファーマーズマーケット開催。
* 入場無料、ファクトリー(ものづくりワークショップ)参加者は材料費として1500円。

●東京公演:豊洲
2015年10月25日(日)

豊洲公園(東京都江東区豊洲2-1)
ファクトリー 10:00-16:00(最終受付15:00)


Powered by
30days Album