<< あやまること | main | 生活。 >>
2014.07.15 Tuesday

「定点観測」

夏至も過ぎたけれど

真昼に灼けた地面に

空から打ち水が降り

ようやく、夜となる

そうして、朝を待つ

 

はげしく   ゆるやかに

瞬間に立つ   ひとびと

生きることに慣れないまま

かさなる月日が去っていく

束の間に   かがやいて

 

いつか果てるとして

今年も きみと並び

花火を見上げている

きみに うつりこむ

花火を見上げている




(初出 2014.07.14 読売新聞)

 

Powered by
30days Album