<< 今年もありがとう | main | あたらしい一年がやってきました >>
2013.01.01 Tuesday

2012年 お知らせ





12月22日(土)
水と土の芸術祭・沼垂ラジオに出演します。

http://www.nuttari-radio.com/





【新潟】12月21日(金)
詩人・三角みづ紀氏講演会
朗読と映画上映

日時:12月21日(金) 16:25〜17:55
入場無料

場所:新潟大学五十嵐キャンパス 総合教育研究棟F棟2階
主催:平成24年度新潟大学研究プロジェクト
助成研究A学系基幹研究プロジェクト
声・テクスト・制度に関する比較総合的研究
問い合わせ先:新潟大学人文学部(鈴木)TEL 025-262-7254
メール:masamis2004@yahoo.co.jp 





ポエムカードや、ワークショップで
参加しているポエガールのサイトができました。

http://poe-girl.tumblr.com/





2012年10月24日(水)東急ハンズヒントイベント
詩を味方にする夜
『おくらない手紙、おくる詩』

伝えたいけど伝えられない気持ちはありますか?
それを「おくらない手紙」にしましょう。誰にも渡さない手紙です。
その手紙の返事を、詩として書きましょう。
自分の気持ちをいったん自分から離して、
それを詩として作品にするためのワークショップ。

所要時間18:30〜20:00
定員8名
参加費¥1500(ドリンク付)

会場 東急ハンズ渋谷店
ご予約などはこちらから 
http://t.co/2PJbE3X

当日は、筆記用具とレターセットを持参ください。
参加者には特製レターセット入れをプレゼント。
参加していただいた方のなかから、素敵な詩を
わたしのブログに掲載させていただく場合もあります。
よろしくどうぞ。






作詞で二曲参加しています。




渋さ知らズ『渋彩歌謡大全』(CD)
2012年11月7日発売
価格:3,000円(税込)
レーベル:徳間ジャパン
TKCA-73836

≪収録曲≫
1. 帰ろかな [Vo:泉邦宏](北島三郎)
2. 一週間 [Vo:渡部真一](ロシア民謡)
3. 恋は夢いろ [Vo:渚ようこ](西田佐知子)
4. Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜(YEN TOWN BAND)
5. 黄昏のビギン [Vo:Sandii](水原弘)
6. RYDEEN(Yellow Magic Orchestra)
7. 夢は夜ひらく [Vo:遠藤ミチロウ](三上寛)
8. 渡 [Vo:坂本美雨](渋さ知らズ)
9. 黒い花びら [Vo:三上寛](水原弘)
10. 悪漢 [Vo:Keyco](渋さ知らズ)
11. Ponta De Areia(Wayne Shorter)
12. 君は答えよ [Vo:渡部真一](東郷健/薔薇門)
※()内はオリジナルアーティスト

渋さ知らズの初カヴァー・アルバム。
ヴォーカリストには、遠藤ミチロウ、三上寛、渚ようこ、Sandii、
坂本美雨、Keyco、泉邦宏、渡部真一とジャンルを超えた個性的な
アーティストが参加。
昭和の名曲から、「Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜」まで、
渋さ知らズならではの選曲。

http://www.tkma.co.jp/j_pop/shibusa/news_detail/id=2660
http://amzn.to/UUx3oj





現代詩手帖10月号【特集】ニュートランスレーション、
エッセー「青い空は青空、詩人は詩人」を寄せています。
スロヴェニアでの翻訳ワークショップを
翻訳と旅エッセーとして書きました。
なかなか長いです。
ぜひとも読んでみてください。





9月23日、朝日新聞読書面にて
絵本『あした、せかいが』を紹介いただきました。





8月19日〜25日
今年の欧州文化首都であるスロヴェニアのマリボル、
国際詩祭Days of Poetory and Wine2012に招致いただきました。

http://www.versoteque.com/en/2012/

詩の翻訳ワークショップと朗読です。
日本からの参加詩人:福間健二、野村喜和夫、管啓次郎、和合亮一、三角みづ紀

個人的にもたくさん綴りたい日々です。
たのしみです。





7月22日(日)
第16回ポエケット出展します。
江戸東京博物館1F会議室にて。
ブースはD-1、三角みづ紀です。

http://www.poeket.com/





6月20日発売
だいだらぼっち(酒井俊さん、林栄一さん、田中信正さん)のアルバム、
『螺旋階段な日常』のライナーを書かせていただきました。
とても光栄です。
すばらしいアルバムですので、是非とも。

Amazon
http://amzn.to/JMMqoz





ゲスト参加したQuiセカンドアルバム「2」が発売になりました。
1つのトラックにすっとわたしの朗読が登場します。




こちらのサイトからお買い求めいただけます。
http://hoyshop.jp/products/detail.php?product_id=214


01. Introduction
02. Heavy Flight
03. Rain
04. Alnica
05. Yashi
06. Shiranui
07. Maze
08. Sea Anemone
09. Choute des Fueilles
10. 5g6k

Qui
Takashi HAYASHI: guitar
Kazuo YOSHIDA: flute
Naoyuki SETO: bass
Dan YOSHIKAWA: drums
Shinya SATO: keyboards

guest musician
Takashi ITANI: percussion
Mizuki MISUMI: voice on track05
Aya NAKADA: voice on track09
Akimasa YAMADA: effects

Mix
Akimasa YAMADA





現代詩手帖6月号に
作品「啓示」とエッセイ「現代詩手帖受賞のころ」が
掲載されています。





5月14日から西日本新聞朝刊(文化面)にて
連載『わたしの町ではない町で』がはじまります。
イラストカットは画家・青山健一さん。
50回の連載随筆です。





5月11日の西日本新聞朝刊に、
連載随筆のお知らせが掲載されます。





5月6日(日)
文学フリマ
http://bunfree.net/

11:00〜16:00
会場:東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)
アクセス:東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分
入場無料

ねこまスペース(ウー48)に参加します。
ねこまスペースでは、「ねこま」3号、「はならび」2号、文月悠光個人誌「月光」3号、久石ソナ個人誌「窓にお茶会」創刊号が販売されます。
わたしは三角ユニットCDや三角缶バッチ、 隙間を見つけて残部僅少の過去本や
久谷雉との「にせま仮」を置かせていただきます。
売り子やっておると思います。きてね!





チャリティーDVD-Rが
あんぐら市場にて発売になりました。

「負けないぞ!!人間。2011」¥2000(税込)
2011.12.29-30
2DAYS LIVE at APIA40

東日本大震災において被災されました皆様にお見舞い申し上げます。
被災地の一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
本作は遠藤ミチロウを始め、30年以上このアピアで歌い続けているミュージシャンから、
若手までの多種多様なミュージシャン達が一同に集まり、
2日間に渡って行われた年末スペシャルライブを収録した映像です。
このDVDの純益金は全て義援金として寄附させていただきます。
是非、ご協力お願い致します。

【参加ミュージシャン】
2011.12.29
SPECIAL SESSION DAY
山本慎太郎、ごとうはるか、川上龍一、青花、哲史&青花、柴田奈穂、坂井ライ、田中眞紀子、高井つよし、井谷享志、小池真司、アベヒロシ、函館くん、三上寛、火取ゆき、灯心竹根

2011.12.30
2011 FINAL DAY
田中雅紀、真理、河内伴理、ON、小林薫、チバ大三、ホーミータイツ、三角みづ紀トリオ(+瀬戸尚幸、井谷享志)、竹原ピストル、南正人withポン、遠藤ミチロウwith石塚俊明(頭脳警察)

ご購入はこちらから。
http://apia40.shop-pro.jp/?pid=41170193





『別冊・詩の発見』第10号に
作品「終焉#28」を寄せています。

http://homepage2.nifty.com/yamadakenji/hakken10.htm






DIY FUKUSHIMA!に、三角アンサンブルで
「きみの庭」「さんさんと降る」を提供いたしました。
画家・青山健一による絵も同時にダウンロードできます。
投げ銭システム、300円より。

三角アンサンブル
三角みづ紀(vo)、岩見継吾(cb)、井谷享志(ds)

http://www.pj-fukushima.jp/download/diy_list_details025.php

プロジェクトFUKUSHIMA!支援金募集のための仕組みDIY FUKUSHIMA!
【DIY FUKUSHIMA!】は、主旨に賛同した音楽家や詩人、アーティストたちが、プロジェクトを通して生み出した作品の発表の場でもあります。ここで発表される作品は、投げ銭方式で購入していただくことができます。その収益は、入場無料で開催する【プロジェクトFUKUSHIMA!】のフェスティバルを中心とする活動への支援金として利用させていただきます。






第139回 月乃光司のハート宅配便
〜あなたの心に届く33%の生きる力〜
対談ゲスト:三角みづ紀

【番組紹介】
誰もが持っているちょっとした「生きづらさ」。そんな「生きづらさ」に効く「生きるコツ」を、様々な人生体験を乗り越えてきた女性サバイバーをお迎えしお聞きします。この番組を聞けば、100%とはいかなくても、33%でも生きることが楽になる、そんな力をリスナーのあなたにお届けします。全国各地のコミュニティFMでも放送中!
番組へのメールは→
mail@heart33.com

【番組ホームページ】
http://www.heart33.com/
http://www.allneetnippon.jp/





現代詩手帖3月号に
作品「音紋」をよせています。





朝日新聞デジタル・現代詩手帖連動企画
「ことのは311」に参加します。

震災後の世界に向けて、12人の詩人の方が自作の詩を朗読する「ことのは311」

参加詩人:高橋睦郎、吉増剛造、和合亮一、辻井喬、三角みづ紀、伊藤比呂美、小池昌代、佐々木幹郎、稲葉真弓、水無田気流、谷川俊太郎、石牟礼道子

2月23日から14日間(途中日曜日付のみ2回休載します)。
無料期間内に、すべてのコンテンツをみることができます。
第一回目の配信は高橋睦郎さんです。
わたしは打楽器奏者の井谷享志の演奏とともに、朗読しています。

http://t.asahi.com/5obs





obla()tの新シリーズ、ポエガールシリーズの
ポエムカードに参加しています。


http://oblaat.jp/poegirl.html


ポエムカード
16種 各157円(税込)
谷川俊太郎、覚和歌子、御徒町凧、枡野浩一、福間健二、三角みづ紀、文月悠光、秋山基夫、松田朋春、マツザキヨシユキ
続々刊行予定

obla()t、ポエガールのお問い合せとご注文は下記にて。
運営受託:グッドアイデア株式会社
〒157-0077 東京都世田谷区鎌田 2-24-2
info@oblaat.jp
fax.03-6369-4041

こちら、ポエガールを紹介なさっている、
谷川賢作さんのオフィシャルサイトの記事です。
かわいらしいポエガール写真たくさん!
http://tanikawakensaku.com/topics/oblaat/





2月9日発行
PDF詩誌「骨おりダンスっ」第7号に
巻頭骨の骨の詩をよせました。

ダウンロード推奨とのこと。

http://honeoridance.seesaa.net/





1月18日発売
「DU」2012 winter にインタビュー掲載されます。
http://bit.ly/ybW9bs 

◆特集1 MUSIC×WOMEN 街に出かけて、彼女たちに会う。
◎描き下ろしマンガ 小林エリカ「それからのこども」(巻頭16P)
Chapter01:木下美紗都×小林エリカ(アーティスト、漫画家) 《音楽が、生まれる。》
Chapter02:Phew 《それでも続いていくこと》
Chapter03:阿部芙蓉美 《音楽に寄り添って》
Chapter04:田渕ひさ子×横浜聡子(映画監督)《2人の理由》
Chapter05::三角みづ紀 《すべては詩人として》
Chapter06:平賀さち枝 《さっちゃん、悩む。》

創作:五所純子「夜ごとの金属」 / 写真:在本彌生・かくたみほ・川村麻純
More Recommended:宇宙人/ ju sei /北村早樹子/福原希己江/ Aynango /アドリアーナ・カルカニョット

◆特集2 MUSIC×ART
スペシャル対談:一柳慧×渋谷慶一郎 「ジョン・ケージから遠く離れて」
レビュー: 「NEWYORK-YOKOHAMA日常/ワケあり」×「アートコンプレックス」 野々村禎彦
畠中実 「クリスチャン・マークレーとは何者か?」
吉田アミ 「私の切った口火があなたに火傷するように」 吉田アミ×大谷能生朗読DUO
インタビュー:Open Reel Ensemble 「オープンリールというメディアへの冒険」

☆ MUSIC×DANCE
ロングインタビュー:ホナガヨウコ 「演劇発、ロシア・アヴァンギャルド×舞踏経由、『音体パフォーマンス』行き。」
・写真 康本雅子×ダブルフェイマス / ほうほう堂×DJs
・アンケート 蓮沼執太、テニスコーツ、サンガツ、大谷能生、ASA-CHABG、空間現代 etc

☆ MUSIC×RADIO TBSラジオ「菊地成孔の粋な夜電波」
☆ MUSIC×LYRICS 前野健太「いま、歌うとは」2
☆ MUSIC×BOOK 「読書のススメ」片寄明人の12冊 Part1 / 「好きな音楽がタイトルになる時」江口研一
☆ MUSIC×TRAVEL 今福龍太「群島音楽論2」
☆ MUSIC×CINEMA 富田克也監督×開沼博 映画『サウダーヂ』×『「フクシマ」論』--希望と現実
☆ MUSIC×STORY 戌井昭人「色」 / 山本精一「無残部屋」

■音楽日記 九龍ジョー(ライター・編集者) / 西村ツチカ(漫画家) / 真保みゆき(音楽ライター)
■書評 / 三浦哲哉、佐々木敦、ばるぼら、大江田信、速水健朗、仲俣暁生、野中モモ、北沢夏音


アマゾン
http://amzn.to/weleGq





1月10日(火)16:40〜
群馬エフエムのビタミンカフェに
電話出演いたします。
曲も流れます。





ミュージックマガジン1月号の
行川和彦さんのコーナーにて
セカンドアルバム「幻滅した」を
2011年の印象に残る10枚に
選んでいただきました。





現代詩手帖1月号に
作品「終焉#27」を寄せています。


Powered by
30days Album