<< かたちづくられた、冬だった | main | ひとつの、一夜 >>
2011.12.23 Friday

知らない。


お知らせから。



今夜は、新宿の
ゴールデン街にて
ライブをやります。

生の音、生の声。


投げ銭で3セットなので
ぷらりと、祝日。

さむいなか、あたたまりに。


12月23日(金・祝)
「数え日の声」
三角みづ紀(詩人)
吉田一夫(fl)

開場19:00
開演19:30
席料¥1000+ドリンク+投げ銭

新宿ゴールデン街・新子
新宿区歌舞伎町1-1-6あかるい花園5番街
お問い合わせ→
luna-jazz-music@i.softbank.jp


現代詩ナイトであります。
ろうどく




きのうは夕方、
30日のリハーサルを瀬戸さんと。





あたらしい曲もある


わたしの荷物がごったがえし。

年末はいつだってアピア。



夜は、山下真理さんと
1/7のエアジンのリハーサルであった。



すずなり、始動!

女性デュオ、うたいます


真理さんにクリスマスプレゼントを
いただいて

自分はなんにも考えてなく
女子力アップの反省をします。





あたまが音だらけに
なって


くたびれて
でもここちよく
電車に揺られて

こんやも電車で
音になる。



花園神社にて、
わたしは問いにゆくとおもう!


年末だもんで
一夫のフルートもむせび泣きます。







おとついのライブでの
スペシャルフード。


 
とてもおいしかったけれど
説明がつかず
恐く
でもとてもおいしかったんだ。



オムチャントーン、ご来場ありがとうございました!

まさか!に
お会いできるかたがたくさん
いらして


うれしくて
回転して



日記が逆行しています


そういうわけで
今夜はゴールデン街・新子に
あつまれ。

Powered by
30days Album